岩手盛岡で講習会

クリオロがエコール・クリオロだったとき、菓子教室を開催していましたが、今ではなかなかシェフが講習会をする機会が減り、本当に久しぶりの講習会でした。
洋菓子協会主催で、テーマがカリフォルニアプルーン。東北各地からお集まりいただいたパティシエのみなさまに講習会を9月3日と9月4日で開催しました。

お集まり頂いたパティシエのみなさま、助手を務めてもらったサラダファームの瀬川さん、一緒に準備して頂いた日本洋菓子協会の秦泉寺さんそして岩手洋菓子協会の会長、副会長、関係者のみなさま、会場のみなさま、準備して頂いたみなさま、ありがとうございました。



つくったのは5種類のケーキ
これはクリスマスケーキとしておすすめの「ポワール・カネル」
洋ナシを使ったチョコレートケーキです。


テーマだった「プラム」をつかった「ココ・フリュイ・ルージュ」
シェフが好きなココナッツムースに赤ワインで煮込んだプラムと赤い実のフルーツのジュレ。カップに入ったココナッツの入れ物にはいったようなスイーツでクリオロのお店では抹茶味だったり、カラマンシーココナッツなどもあるんですよ。プラムもココナッツと相性抜群なのでお店でもいつか販売したいです。


これは「ピエロ」プラムをこれにもたっぷり使用。
なかにはアーモンドクリームとプラム、ブラックベリーとフランボワーズのクリームという組み合わせ。こういうプラムの使い方は、なかなか珍しいのでカリフォルニアプルーン協会の方もびっくりしていらっしゃいました。


これはNAKAMEGURO。中目黒店限定のチョコレートケーキ。中にはワインで煮込んだプラム入り。どうして中目黒店限定かというと、プラムを目に見立てて黒い目が中に入っているので「中目黒」なんです。ダジャレ!
はじめ2粒だけ入れていたのですが、お客様にもっとプラムを入れてほしいというお声からたくさん入れるようになったんです。


最後は「ドーム・ポム」岩手なんでリンゴかなということで、リンゴを使った焼き菓子も。クリオロで人気の焼き菓子のひとつです。しっとり感が自慢。中には煮込んだリンゴが入っていて食感も楽しめます。全店舗で販売中


質問もたくさんありました。青森からいらっしゃった方など遠くからも足を運んで頂き、最後までご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


せっかく盛岡に来たからと冷麺と

じゃじゃ麺頂きました!盛岡のみなさま、みなさん温かく、楽しいひとときでした!