良いお年を!新作情報も

あっという間にまた2019年が終わりますね。クリオロにとって2019年は、いろんなことがありましたが、無事終わることができ、感謝です。

クリスマスや年末には、たくさんのお客様にご来店頂き、ありがとうございました。今年メインのクリスマスケーキ「ショコラ・ピスターシュ」が特に大人気でした。来年はもっとこのメインのケーキをたくさんつくるようにしたいと思います。途中で終了してしまい、買うことができなかったみなさま、大変申し訳ございませんでした。いつかまた復活させたいなとも思っております。


シェフの頭の中にはもう来年のクリスマスケーキも!!
今度はどんなケーキになるか、楽しみにしておいてくださいね♪

そして新年を迎えるにはこちらの「ガレット・デロワ」がオススメ↓

「ガレット・デロワ」がフランスでは必ずと言っていいほどみんなが食べるスイーツなんです。まだ間に合います。本店、中目黒店ではご予約承ります。こちらもブログでご紹介しているので、こちらから⇒

お待たせしました!
来年年明けから販売を開始するのが、「わがままセット」
チョコレートの新作セットです。実はサントスシェフはチョコレートが得意なんです。なぜか??
それは、シェフはフランスの高級チョコレートメーカー「ヴァローナ社」で技術指導をしていたことがあること。フランスのチョコレートの祭典「サロンデュショコラ」で初出品で最高位の「アワード」と「金賞」を獲得し、次の年も「金賞」今年は25周年記念ベストオブチョコレートショップに選ばれ「アワード」にも獲得しているということ。

そんなシェフの今年の新作セット「シェフのわがままセット」は、シェフの好きなものだけを入れたチョコレートセットです。中身は全部で8粒。

一押しはこのココナッツのプラリネ。ココナッツのプラリネって珍しいのですが、何度も試作を重ねてできたのがこれ!!ココナッツって繊細なナッツなので味を出すのが難しいのですが、そこは、さすがチョコレートの達人サントスシェフ。シェフはこのココナッツが大好きなのですが、(シェフは子供のころ、ココナッツのお菓子を好んでいろいろ食べていたそうです。)ただの『ココナッツ好き』ではありません。おいしくココナッツの味を出すにはどうすればよいか研究を重ねてやっとできたのがこれなんですよ。社員で試食をした際も「私はココナッツが好きではなかったけど、これは美味しい!」という嬉しい声!
余談ですがプラリネとはナッツとキャラメルを合わせたもののこと。ココナッツもナッツなのでプラリネになります。

こちらは、パッションフルーツとレモン。レモンの皮の香りと華やかな酸味が特徴のパッションフルーツを合わせたら素敵なチョコレートになりました。
想像したら口がすっぱい感じがするのですが、チョコレートと合っていい感じのバランスに。


シェフの大好きな華やかなお茶、ジャスミンティー。上質な茶葉にを使ったジャスミンティーと合わせました。華やかなこちらもお茶を感じるチョコレート。


箱の真ん中に入っている♡は、特に口解けの滑らかさに特にこだわってつくったチョコレート。ぎりぎりの固さ=「柔らかいガナッシュ」に仕上げました。中は二層になっていて、キャラメルとチョコレート。

↑こんな感じで、上の部分はキャラメル。サントスシェフはフランスでは【キャラメルサントス!】と言われるくらい『キャラメルがうまい!』と評判なんですよ。シェフの代表ケーキのひとつである「ガイア」は世界コンクールで優勝したケーキで、ヴァニラとキャラメルのケーキ。こちらをチョコレートでも表現しました。


↑こちらがその「ガイア」。シンプルな構成ですが、クリオロのケーキの中でも「幻のチーズケーキ」に続くベストセラー。下にはピーカンナッツのキャラメリゼなど「ざくっとかりっと」としてその上は、厚めにアーモンドのスポンジを焼いて重ねました。しっとりしたボリュームたっぷりのスポンジです。間には、滑らかーなキャラメルクリームとヴァニラのムース。甘すぎない感じと食感の違いがグッド。嫌いな人はいない?!組み合わせで大人気です。


↑ガイアのムースは、ふわっと滑らか。3人がかりでムースを作ります。
「ガイア」はネットでも販売中。こちらから⇒

プラリネ・ノワゼットは、ヘーゼルナッツのプラリネ。シェフがナッツの中でもココナッツの次に好きなのがこのヘーゼルナッツ。シェフの考える黄金の組み合わせです。

ヘーゼルナッツのキャラメリゼはしっかりローストしたヘーゼルナッツにキャラメルを絡めて、そしてペースト状にします。ザクっとした食感をわざと残して食感がたまらないチョコレートに。


こちらはチャイ。チャイってミルクティーにたっぷり香辛料のイメージでですが、チョコレートやミルクとの相性も抜群。紅茶にカルダモンやシナモンそして生姜入り。シェフがもうひとつ大好きな食材「ショウガ」。ドリンクを注文する際は必ず「ジンジャーエール」を注文するほど。紅茶も、もともと香辛料入りの「神戸クリオロ・カフェ・オリジナル紅茶」を使用していて、ちょっとエキゾチックなチョコレートに仕上がっています。


「ヴァニーユ・ノワゼット」はパティシエにとってはなくてはならない香辛料のひとつ「ヴァニラ」をたっぷり使用。近頃は本当にこの「ヴァニラ」は高価になってしまいました。金でも扱っているような価格ですが、そのヴァニラに大好きなヘーゼルナッツと合わせました。


最後にこちらは、今年のどのセットにも入っている「プレーン」味。実は毎年、原材料のチョコレートを変えたり、作り方や割合を変えたりして、ベストなチョコレートにマイナーチェンジさせているんですよ。
シェフは本当に勉強熱心。今年もフランスまでチョコレートの最新技術を学ぶように講習会まで行って勉強したりもしています。
そんなサントスシェフの今年オススメのチョコレートセットをぜひ。

サントスシェフのチョコレートの特徴は、口解けがよく、食感にこだわっていて、そして素材の味がナチュラルにすること。そしてバランスがいいんですよ。

もうひとつ嬉しいことに、チョコレートの価格を見直しました。毎年新しくだしているチョコレートセットは、1か月前まで3,240円(税込)で販売していましたが、もっと皆様にチョコレートを楽しんで頂きたいという願いからなんと値下げして2,970円(税込)に。ぜひお試しください。
店頭販売は1月5日から。ネット販売は明日12月24日から販売開始します。(発送は来年1月6日から)こちらから⇒

フランコ・ジャポネ ¥2,970(税込)

前年に金賞を受賞した『フランコ・ジャポネ』のセットも同じく3,240円(税込)でしたが、値下げして2,970円で販売しています。こちらも併せてご利用ください。26年在日のフランス人シェフがつくる和素材と洋の素材を合わせたサントスシェフならではのお味ですよ。
『フランコ・ジャポネ』セットはこちらから⇒

みなさま、良いお年をお迎えください。

2020年も【クリオロ】をよろしくお願いします!

各店舗の営業は以下の通りです。

【本店】
年内は12月30日(月)までは通常営業、31日(火)は18時閉店となります。
年始は1月1日(水)~4日(土)までお休みです。
1月5日(日)から通常通り営業、カフェもご利用いただけます。

【中目黒店】
年内は12月30日(月)までは通常営業、31日(火)は18時閉店となります。
年始は1月1日(水)~4日(土)までお休みです。
5日(日)から通常通り営業いたします。

【神戸クリオロ・カフェ】
年内は12月30日(月)までの営業となります。なお30日(月)は18時閉店となります。
12月31日(火)~1月1日(水)はお休みです。
1月2日(木)から通常通り営業いたします。
※1月6日(月)~1月8日(水)はお休みさせていただきます。