抹茶スイーツ特集

今日は雨。もう桜も散ってしまいますね。まだまだ寒いのでなんだか春って感じがしませんが。桜スイーツフェアが終わったらクリオロは抹茶フェアです。4/11から!

クリオロのシェフ「サントス・アントワーヌ」はフランス人ですが来日27年。で今年50歳。実は日本が一番長くなりました~。
シェフはフランス人ですが日本大好き。日本人のようなフランス人です。
そのシェフが好きな和素材のひとつが「抹茶
ほろ苦いお味が好きなようです。日本にはこの苦いものって結構ありますよね。フキノトウだったり春の山菜だったり結構うちのシェフは日本ぽい、ちょっと通な感じの苦いものが好きなんです。
朝はなんと毎朝煎茶。コーヒーではなく日本茶を飲んでます。


シェフの代表抹茶スイーツは、これ「ルレ抹茶」
抹茶のロールケーキの中には黒糖のわらび餅入り。生地はバターなどを脂肪分の多いものはわざと入れないで抹茶をたっぷり入れてつくります。ダイレクトに抹茶の味が広がります。それに抹茶のクリームがなめらかでわらび餅と3つの食感が素敵なマリアージュに。これを販売開始したのは15年くらい前。そのころはわらび餅をロールケーキに入れるという発想がなかなかなく、フランス人ならではの和スイーツとして人気となりました。ファンの多いこのスイーツ少しお休みしていたので久しぶりの登場です。(神戸クリオロカフェでは販売していません。ご了承ください。)


これは「黒蜜抹茶プリン」シェフならではの滑らか~な黒蜜プリンに抹茶クリームとこれまた抹茶のわらび餅入り。食感のためにダコワーズも入れて最後まであきないおいしさです。(神戸クリオロカフェでは販売していません。ご了承ください。)

こちらは去年NHK「極上スイーツ・マジック」で紹介されたスイーツ「チャ」。抹茶をたっぷり使用しているのはもちろん、これは茶碗をイメージして中には茶筅で抹茶をたてたような泡をわざと作って、上には茶筅に見立てたチョコレートを上にのせています。中には柚子のわらび餅とほうじ茶のゼリー入り。それだけでは終わりません、抹茶のスポンジ生地も入っています。とっても手が込んだスイーツなんですよ~。周りは抹茶味のチョコレートでコーティング全部一緒に食べてくださいね。いろんな食感を楽しんでいただけます。今の時期だけなのでぜひご賞味くださいね。本店、中目黒店、神戸クリオロカフェでも販売します。

抹茶はすべて三河産西尾抹茶を使用。


こちらは普段クッキー缶だけに入っているものですが、サブレ抹茶だけで販売します。この機会に抹茶好きのみなさま、ぜひ~(神戸クリオロカフェでは販売していません。ご了承ください。)

まだあります。抹茶スイーツ


こちらは抹茶のマカロン。「ヨーヨーマカロン抹茶」。ふわっとさくっとボリュームたっぷりのマカロンで中にはたっぷり抹茶のガナッシュ(ホワイトチョコレートクリーム)が入っています。常温で大丈夫なので持ち運びも便利。全店舗で販売中。


こちらは「マカロン抹茶」。いわゆるマカロンと一般的に言われる「マカロンパリジェンヌ」。こちらはクリームがやわらかく、要冷蔵で生ケーキを食べているようなお味。抹茶のお味をこちらも堪能できます。中目黒店は他のお味とのセット販売となりますが、本店と神戸クリオロカフェはお一つからお買い求めいただけます。


抹茶とマロンってよく合いますが手土産にオススメなのがこれ!
「ケーク抹茶マロン」
シェフオススメのしっとり生地に和素材がたっぷり。外国人の方へのお土産にもいいかもです!
ネット販売はこちらから→

最後にご紹介するのはパン
本店限定ですが、本店ではパンの種類も豊富に取り揃えております。近所の方には「パン屋さん」といってもらうお客様もいらっしゃるほど!

「デニッシュ・抹茶マロン」
クリオロの人気パンの1つであるデニッシュに抹茶マロン味が!こちらも食べ応え十分なおやつです!

ではゴールデンウイークのおやつにも!みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしております♪