フルーツがあつい!

クリオロで最近シェフが力をいれていることのひとつ

フルーツ

産地に行って、
こだわって作っている農家のみなさまから直送して仕入れてスイーツにしています。

先日は岩手に行ってきました!
訪れたのは「サンファーム」吉田さん夫婦の農園です。

広大な土地にいろんなものを植えてらっしゃいます。これはベリーの畑で
ラズベリーといってもいろんな種類があるんですよ。
黄緑のTシャツの方が吉田さん


品種ごとに味が違って食べ比べさせて頂きました。
木からも直接摘んで食べ歩き!
なかなか繊細なので東京まで送ってもらうのは難しいのですが
すごく貴重な経験をさせていただきました。


チェリーもたくさんの種類をつくってらして、
こちらも品種によって酸味があったり、甘かったり、香りがよかったり


そのまま食べるならやはり佐藤錦っておいしいですが、他にも山形美人だったり
今回はサミットという品種をシェフが気に入ってこちらを分けて頂くことに。


これがそのサミットという品種。たわわに実がなっていました。食べ過ぎたぐらい堪能させて頂きました。

「サミット」は濃い赤なのですが、アメリカンチェリーより繊細でなんだかフランスのチェリーのようで、シェフもお気に入りに。


次はブルーベリー。こちらも大粒でおいしい!


今回はスーシェフのショウヘイとヨウヘイと一緒に勉強させて頂きました。
日本各地にこだわってフルーツづくりしていらっしゃる農家さんがいるんですね。意欲的にいろんな種類を作られている吉田さんの農家に直接お邪魔させて頂き、実際目で見てお話させて頂き、本当によかったです。
そして生まれたのがこのスイーツ↓


「こだわりチェリーのブラマンジェ」
涼しげなかわいいスイーツができあがりましたよ。

チェリーはシェフお気に入りの「サミット」を使用しています。とっても繊細なので、繊細なブラマンジェに合わせました。
期間限定で来週にはもうなくなっちゃうのでお早めに。

今ソルベも試作中。今週末にはソルベも限定販売予定です。お楽しみに。


他にも山梨の宝桃園、堀井さんの桃。こちらは今はタルトで販売中。
ブランマンジェになったり、新作のスイーツ「フレシオ」↓も8月から出る予定です。なんでこんな名前?というのはスタッフが考案したケーキだから。

↑宝桃園さんの桃は毎週品種がかわって、いろいろ品種の違いを楽しんで頂きますよ。今は白鳳という品種です。こちらの農園には、春にお花見にも行かせて頂きました。↓桃のお花見も素敵でしたよ。

↓マンゴーは、友枝農園さんのもの
2014年の7月に訪れたマンゴー農園のものです。ひとつずつ丁寧に作られたマンゴー。

↑ショートケーキや↓クレームブリュレで使っています。
(タイミングで間に合わないときはメキシコのグラシアスマンゴーのときもございます。ご了承ください)

ぜひみなさま、クリオロの作り手の顔の見えるこだわりの旬のフルーツを使ったスイーツをお召し上がりください!お待ちしております。