シェフ


ABOUT CHEF

Antoine Santos サントス・アントワーヌ

HISTORY
シェフの経歴
1985-1987
フランス・オーバーニュの「ナラン」でアプランティ(見習い)。
1987-1988
スイス・ローザンヌの「モジェニエ」でベーカリーとチョコレートを担当。
1989.03-11
フランス・コルドにあるMOF(フランス国家最高職人)のイヴ・チュリエス氏のお店「パティスコル」で、チョコレートとアイスクリームのシェフパティシエを務める。
1989-1992
フランス・エクサンプロヴァンスのMOFのフィリップ・スゴン氏のお店「リデレール」でアントルメの責任者としてシェフパティシエを務める。
1992-1993
イギリス・ロンドンの「ホテルインターコンチネンタル」のレストラン「ルスフレ」のシェフパティシエを務める。
1993-1994
京都の洋菓子店「バイカル」で関西地域11店舗向けのレシピの開発と技術アドバイザーを務める。
1995-1999
ヴァローナ・ジャポン株式会社(東京)で日本全国のパティシエへの技術指導、及びヴァローナショップ2店舗へのレシピ開発や技術提供。講習会のグループ責任者としてシェフパティシエを務める。
1999-2000
チョコレート、パティスリー、コンフィズリー、デザート、飴細工のコンサルタント活動を行う。
2000.04
菓子学校「エコール・クリオロ」を設立。プロ&アマチュアを対象に指導
2002.09
エコール・クリオロ株式会社設立
2003.04
パティスリー「エコール・クリオロ」千川店オープン
2004
インターネット通販(お菓子の販売)を開始。
2005.09
千川店にカフェを併設
2009.03
「エコール・クリオロ」中目黒店オープン
2011.03
「エコール・クリオロ」エキュート上野店オープン
2012.10
神戸に「クリオロ・カフェ」をオープン
2013.03
菓子学校を閉校
2016.05
本店を移転&リニューアルした「クリオロ」が小竹向原へオープン

シェフの受賞歴 PAST AWARDS過去の受賞歴など

1987年 
「コンクール・ナショナル・ショコラ」アプランティ部門 準優勝
1989年 
「コンクール・ジャンルイ・ベルトロ アルパジョン」ジュニア部門 準優勝
1990年 
「コンクール・ジャンルイ・ベルトロ アルパジョン」ジュニア部門 優勝
1992年 
「コンクール・シャルルプルースト」シニア部門 優勝
2008年 
「第22回IKA世界料理オリンピック」飴細工部門 準優勝
2009年 
「世界パティスリー2009(東京)」フランス代表チームとして出場 準優勝
また同コンクールにおいて、最優秀味覚賞を受賞
2010年 
日経新聞お取り寄せクリスマスケーキランキング1位(カフェ・プラリネ・ノワゼット)
2015年 
「Final MOF Patissier confiseur 2015」審査員を務める
2015年 
東京都内のパティスリー、モンブラン1位(日本テレビZip!)
2017年 
「SALON DU CHOCOLAT PARIS 2017」Club des Croqueurs de Chocolatにて金賞&外国人部門アワード獲得

シェフの著書

「お菓子づくりでまよったら(柴田書店)」

「チョコレートでまよったら(柴田書店)」

「サントス・アントワーヌの美しい飴細工 基本と応用(柴田書店)」

お菓子作りのこだわり

CHEF’S PARTNERシェフを支えるパートナー

Ai Okada 岡田 愛