ショートケーキの秘密

ショートケーキのスポンジは、

四角いプチガトーと
丸いホールケーキで

作り方を変えています。

 

プチガトーの方は、

もっちり、
コクがある、
弾力の強い生地

主役としての個性にあふれた

噛めば噛むほど味が出る
個性派です。

 

一方のホールケーキ。
クリームとまるで一体となり
溶けていくような、

ふんわり、
柔らかな口どけが特徴です。

主張しすぎず、
縁の下の力持ちとなって、

クリーム、フルーツと手をつなぎ
全体のハーモニーで
楽しませてくれます。

 

個性的なプチガトーのスポンジとは
また違う、
「なつかしいショートケーキ」
ともいえるような、

心やすらぐ
やさしい美味しさ。

 

同じ「ショートケーキ」という名前ですが、

まったく違う個性に
少しびっくりされるかもしれません。

 

夏はマンゴーショートが仲間入り。

鮮やかな黄色が、
夏の太陽にキラキラ映えて、

見ているだけで
気分が盛り上がるような
ホールケーキ。

 

夏のお祝いにぜひどうぞ。

 

インターネットからもご予約いただけます。⇒?こちら

“ショートケーキの秘密” への2件の返信

  1. 2018年12月24日お昼頃にショートケーキのホール15センチを買いました。

    冷蔵庫に夜まで入れておいて、夜カットしたところ、崩れてしまいました。
    そこまで柔らかく作られているものですか?
    取り分けるのが困難なほどでした。

    以前から何度かクリオロさんのケーキをホールで頼んでみんなで分けて食べましたが、結構大きめなショートケーキでも、多人数で綺麗に分けることができました。

    今回は何故か柔らかすぎてカットしたケーキが自立出来ない状態でした。

    いつも皆に、あそこのケーキは間違いないからとすすめてますが、すすめられた人が初めて買いに行って崩れちゃうケーキだとガッカリですよね。

    今回は身内だけだったので、なんか柔らかいね、ですみましたが、ちょっとビックリでした。
    クリスマスで大量に作るからと言うのもあったのでしょう。

    味は悪くないし、他のケーキやパンも美味しいので、これからも美味しいケーキを作り続けてください。

    1. 鈴木亮平さま

      ご連絡ありがとうございます。切りにくかったとのこと、大変申し訳ございませんでした。クリスマスケーキバージョンのショートケーキは普段のショートケーキより苺をたっぷり真ん中に入れていて、そして苺が綺麗にみえるように組み立てを変えています。なるべく柔らかく美味しい状態でお召し上がり頂くようにしているのですが、貴重なご意見ありがとうございます。来年の参考にさせて頂きます。本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)